ltas56のブログ

就業場所の介護

考え方の違い‼️

No.41

こんにちは👓

考え方って一人一人違うと思う。

特に自分は「少数」の意見を言う方にある。

1つのことに対して普通に、当たり前に考えられることに対して

少しでも可能性があることに対して考えを言ってしまう。

後は、物事は「良いか」、「悪いか」だけで白黒はっきりさせることができないことも

多くある。

相手の考え方を聞いた時の自分の反応と脳内では「成る程、そんな考え方もあるのか」や

「この方はこういう考え方を持っているんだな」と感じている。

基本的に否定をしないのが自分の柱になっている。

なぜなら、可能性は低くてもどんなことでもあり得る話だと思っているから。

否定をして生まれるものは

・自分の考えはおかしいのではないかと自分を疑い始める。

・自分が考えていることはおかしいことだから、言わないでおこう。

・周りの価値観とのズレを感じ孤立する。

等々、様々な思いが出てくる。(自分もそんな中の1人だった。)

そのことから、言葉を発することを恐れて塞ぎ込み、周りからは何を考えているかわからない人間と

思われしまいには、話を振られることがなくなり、※意見や自分の考えをはっきり言わない人間という

レッテルが貼られる。

今の自分なら以前の自分と比べて少しは変わることができたと思っている。

・育った環境が違うのだから、物事に対しての価値観が一人一人違うことは当たり前。

・歩んできた人生も違うのだから、可能性の低い考え方があって当たり前。

※だって、周りの人は当たり前の事だけに対して人生経験や周りから得た情報で自分なりに解釈して

自分の常識にしているのだから、経験したことがなかったり、初めて聞いた話については間違っていると判断することは大いに考えられるしあり得ることだと自分は思っている。

常識や思い込み、周りの意見との同調。これは、貴重な書数の考え方を消してしまうことになる。

実に勿体ない。

先日、自分が感じたことを素直に言葉にした。話の内容の人に対して当てはまる言葉がなかなか

見つからず、その方の背景を思い起こしたら「純粋な方だな」と口に出していた。

相手からは「この話の内容で空いていに対して純粋という言葉は間違っている」と

言われ、その後に私が「自分が素直に感じたことを言葉にしただけだからそれで良い」と相手に伝えました。自分自身、相手が求めている言葉を言うつもりもなかったし、自分の素直な感想なのでそれはそれで良いと思いました。

自分がその答えに辿り着いた背景は関係なく最初から間違えているとい発想は

それこそ私は違うのではないかな?と感じました。

であれば、「どうして純粋と感じたの?」と聞いた方がその違うと感じたことに対しての

答えは得やすいと思う。

固定観念で最初から、「反対の意見、考え」を伝えるのではなく、その違いにどのように

導かれたものかとうことがこれから求められているところだと思う。

このことについてはまた、近々書こうと思ってます。

長々と拝読ありがとうございました。

#考え方の違い

#素直な気持ち

#正直な自分

f:id:jun156:20180225133552j:image