ltas56のブログ

就業場所の介護

集合住宅、訪問介護の利用回数

No.20

こんばんは🤓

本日、2回目の更新です。

集合住宅の訪問介護の回数見直しが検討されてるみたいですね😅

あまり、悪徳な事業所が増えたから監視の目が厳しくなって来たのでしょう😥

私が以前、勤めていた事業所でも訪問介護の回数を限度額上限ギリギリまでサービスを入れるところがありました。

私は「回数を増やすことに意味がないし根拠もない。」と上司に伝えたところ「その根拠を作るのがケアマネの腕だろう。」と事業主から言われました😑

「何を言ってるんだこの方は?そのサービス量を自由にコントロールする為に、居宅介護支援事業所を立ち上げ、私を採用したのだ。」と気付きました。

その後は事業主に見放されましたが、私は正当なことを伝えたし行動したと思ってます。

特に、「生活保護者」からは上限ギリギリまでサービスを入れかねない勢いでした😅

そこは、なんとか乗り切ってましたが、自分の居場所を奪われる結果となり退職しました🤨

このようなことが、全国に溢れてたんだなと思いました。

今回、このように集合住宅の訪問介護の利用回数に監視の目が行ったのは、これまでにこういった背景があったから。

経営の問題もあるかもしれないけど、不当なことをしているといつかメスが入るということは肝に銘じておきたい事だと感じる内容でした🙄

法改正の際に報酬が下げられたり、加算を取って行くにしても難しくしてるのは「介護の仕事をしている方であって、更に不当なことをしている方」である事に気付いてきちんとした行動と成果を上げていかないと、いつまでたっても評価されないという事になりかねないので、お互い協力しあって良い方向に持っていかなければならないと感じるここ数年でした🧐

めげずに行動していこうと思います😁

【介護ニュースサイト引用】

http://www.joint-kaigo.com/article-4/pg993.html

#介護

#介護保険法改正