jun156のブログ

就業場所の介護

総合事業介護塾

NO.16

こんばんは🤓

本日は、紫波町オガールで『総合事業介護塾』に参加してきました。

大阪府大東市で役場の方、住民も加わり市全体で介護予防の予防を行なっているという活動の

報告でした。

内容は…実に…面白い⁉️

介護の予防の予防をすることで社会保障費を削減しているということだった。

社会保障費が削減されるということは、助成金、補助等の費用がかからないことにつながる🤔

つまり、費用の削減だ😄

・1人、介護保険を使う人月30万、社会保障費ががかからなくなる。

・年間、360万円

・10年間…

と考えていくと1人、介護保険を使わなくても良いくらい元気な人が増えると今、問題になっている

社会保障費を節約することにつながる。

・これから働き手が減少する。

・財源が減る。

・高齢の人口が増える。

そんな中で介護予防の予防を行うことで介護保険サービスの利用が減り社会保障費の節約につながる。

これを町全体で住民主体でやっていったら、この地域はとても豊かになる。

プラス、認知症の理解も地域全体で行なっていくことでもっともっと暮らしやすい地域が全域に

広がっていくと感じた公園でした。

逢坂さん、ありがとうございました🤓

#介護予防で元気出まっせ儲かりまっせ

f:id:jun156:20170802002817j:image

f:id:jun156:20170802002823j:image