jun156のブログ

就業場所の介護

地域包括・在宅介護支援センター職員研修会、2日目

No.22

おはようございます🤓

昨日は盛り沢山の内容で、話について行くのがやっとでした😅

まとめるのも大変だろうと良し悪しでましたが、やっぱり大変で、話を聞きながらまとめることができて時間の節約になりました😵

今日は2日目💧

話の内容を持ち帰られるように整理していこうと思います😓

地域づくりは、仲間づくりから。

地域づくりという表現では地域の方は、できる人がやれば良いという事になり、後ずさりしてしまう。

「仲間づくり」というように言葉の表現を変える事で、壁が無くなり前向きな考えになり、やりたいことがたくさんでてきて、実際にそのことを行うことで、活動になり、住民を巻き込み行政をも巻き込むことができる。巻き込んだ活動は自然と地域の流れが出来上がり、その流れが地域包括ケアシステムとなり地域に輪が広がる。

これから、そいう流れを作っていかなければならないということを感じました☺️

※昨日の夕食🍜

f:id:jun156:20171117084538j:image

※ビールを飲みながら内容をまとめる🍺💻

f:id:jun156:20171117084439j:image

 

#地域づくり

#仲間づくり

#ムーブメント

地域包括・在宅介護支援センター職員研修会、1日目

No.21

こんにちは🤓

本日は秋田市で地域包括・在宅介護支援センター研修会に参加してます。

・地域包括ケアシステム

・地域共生社会

・来年度、医療、介護法、同時改正

厚生労働省東京大学等々、色んな講師の方の話を聴いてます。

これからの介護保険法の改正内容、その事についての具体的な内容とそれに向けた動き方を理解していこうとおもいます😵

日々、勉強ですね😅

f:id:jun156:20171116150519j:image

f:id:jun156:20171116150501j:image

#地域包括

#在宅介護支援センター

#秋田市

#日々勉強

集合住宅、訪問介護の利用回数

No.20

こんばんは🤓

本日、2回目の更新です。

集合住宅の訪問介護の回数見直しが検討されてるみたいですね😅

あまり、悪徳な事業所が増えたから監視の目が厳しくなって来たのでしょう😥

私が以前、勤めていた事業所でも訪問介護の回数を限度額上限ギリギリまでサービスを入れるところがありました。

私は「回数を増やすことに意味がないし根拠もない。」と上司に伝えたところ「その根拠を作るのがケアマネの腕だろう。」と事業主から言われました😑

「何を言ってるんだこの方は?そのサービス量を自由にコントロールする為に、居宅介護支援事業所を立ち上げ、私を採用したのだ。」と気付きました。

その後は事業主に見放されましたが、私は正当なことを伝えたし行動したと思ってます。

特に、「生活保護者」からは上限ギリギリまでサービスを入れかねない勢いでした😅

そこは、なんとか乗り切ってましたが、自分の居場所を奪われる結果となり退職しました🤨

このようなことが、全国に溢れてたんだなと思いました。

今回、このように集合住宅の訪問介護の利用回数に監視の目が行ったのは、これまでにこういった背景があったから。

経営の問題もあるかもしれないけど、不当なことをしているといつかメスが入るということは肝に銘じておきたい事だと感じる内容でした🙄

法改正の際に報酬が下げられたり、加算を取って行くにしても難しくしてるのは「介護の仕事をしている方であって、更に不当なことをしている方」である事に気付いてきちんとした行動と成果を上げていかないと、いつまでたっても評価されないという事になりかねないので、お互い協力しあって良い方向に持っていかなければならないと感じるここ数年でした🧐

めげずに行動していこうと思います😁

【介護ニュースサイト引用】

http://www.joint-kaigo.com/article-4/pg993.html

#介護

#介護保険法改正

嫌がっても相手が必要

No.19

こんにちは🤓

久し振りにブログ更新します💧

最近、気付いたこと。

仕事で自分にとって嫌な相手っていますよね?

自分が嫌だって思った時に、自然と

「だからこの人が必要なのか」と思いました。

嫌になるにしても相手は必要。

嫌になる為に、自分は相手の人を必要としてることに気付きました😊

そう思うと、自分は相手を求めてるから嫌がる必要がなくなる。

苦手意識が徐々に薄れていくという流れになりつつあります😅

まだ、未完成できちんとした「勇気」が持ててないけど、「勇気」を持って乗り越えていきたいと思った時でした😆

#介護

#苦手

#嫌

No.18

こんばんは🤓

自分のしたいこと整理をしてみる。

1.会社設立

2.介護事業立上げ

3.介護事業を通じて地域住民の方と繋がり医療、介護一体となって一人一人の必要な部分の

     支援をする。

※ 見守りから必要な支援を吸い上げ、その都度の対応が出来るようなシステム作り。

○一時的な緊急うな出来事の対応。起き上がれなくなった、転んでどうしたら良いかわからない、

   急な通院の手助け等々。ただ、気を付けなければならないのは何でもかんでも手伝うのではなく

   必要な時に必要な支援を受けることができる形作りをする。

4.一番はその事業を通じて地域の方が気軽に行き来できる介護事業所でありたいということ。

※地域の方、小学生から大人まで幅広く気軽に出入りできるところ。それが、「介護」という言葉で

  くくった世界を「普通に当たり前のこと」に変わっていくのではないかな?と思う。

 

f:id:jun156:20171008211813j:image

職場の環境と先輩と後輩📖

No.17

ベテランや先輩から後輩や新人に向けて「悪いところや、それってどうなんだろう❓って事があったら遠慮なく言ってね。」とういことを言われる事がある。正直に申しますと出来ない…。

こんな風に先輩、後輩の間でお互いに関係や職場の環境を良くしようとして話し合いではなく、世間話程度で話をする事がどこにでもあると思う😅

いざ、言ってみれば後から嫌味を言われるし、仕事しづらくなる環境になることはよく分かる😑

自分が言いたいのは、「なんでも言ってね」と言ったからには、自分に対して何を言われてもいい準備ができている事が前提だ思う😳

私が「何でも言ってね。」と周りに伝えたら、何を言われても受け入れるという気持ちの準備ができていて周りに伝える😓

心の準備ができていないなら、そんな無責任な言葉は使わない方がいい😥

信頼関係って大切だけど、作ることも大変だよ😵

何も言わなければ消極的💧

何か言えば出る杭は打たれる🔨

客観的にその風景を見るとまず遠い世界の話に感じる😱

自分が歩み寄れば、その分相手が後ろに下がる🚶

そんな繰り返しを毎日見ているような気がする👀

いつになったら、介護の世界はこのサイクルから抜け出せるんだろうか😅

みなさんの職場はいかがですか❓

すみません😑グチになっちゃいましたね🙄

みなさんゆっくり休んでください😪

おやすみなさい😴

#介護

#グチ

#職場環境

 

総合事業介護塾

NO.16

こんばんは🤓

本日は、紫波町オガールで『総合事業介護塾』に参加してきました。

大阪府大東市で役場の方、住民も加わり市全体で介護予防の予防を行なっているという活動の

報告でした。

内容は…実に…面白い⁉️

介護の予防の予防をすることで社会保障費を削減しているということだった。

社会保障費が削減されるということは、助成金、補助等の費用がかからないことにつながる🤔

つまり、費用の削減だ😄

・1人、介護保険を使う人月30万、社会保障費ががかからなくなる。

・年間、360万円

・10年間…

と考えていくと1人、介護保険を使わなくても良いくらい元気な人が増えると今、問題になっている

社会保障費を節約することにつながる。

・これから働き手が減少する。

・財源が減る。

・高齢の人口が増える。

そんな中で介護予防の予防を行うことで介護保険サービスの利用が減り社会保障費の節約につながる。

これを町全体で住民主体でやっていったら、この地域はとても豊かになる。

プラス、認知症の理解も地域全体で行なっていくことでもっともっと暮らしやすい地域が全域に

広がっていくと感じた公園でした。

逢坂さん、ありがとうございました🤓

#介護予防で元気出まっせ儲かりまっせ

f:id:jun156:20170802002817j:image

f:id:jun156:20170802002823j:image