jun156のブログ

就業場所の介護

No.18

こんばんは🤓

自分のしたいこと整理をしてみる。

1.会社設立

2.介護事業立上げ

3.介護事業を通じて地域住民の方と繋がり医療、介護一体となって一人一人の必要な部分の

     支援をする。

※ 見守りから必要な支援を吸い上げ、その都度の対応が出来るようなシステム作り。

○一時的な緊急うな出来事の対応。起き上がれなくなった、転んでどうしたら良いかわからない、

   急な通院の手助け等々。ただ、気を付けなければならないのは何でもかんでも手伝うのではなく

   必要な時に必要な支援を受けることができる形作りをする。

4.一番はその事業を通じて地域の方が気軽に行き来できる介護事業所でありたいということ。

※地域の方、小学生から大人まで幅広く気軽に出入りできるところ。それが、「介護」という言葉で

  くくった世界を「普通に当たり前のこと」に変わっていくのではないかな?と思う。

 

f:id:jun156:20171008211813j:image

職場の環境と先輩と後輩📖

No.17

ベテランや先輩から後輩や新人に向けて「悪いところや、それってどうなんだろう❓って事があったら遠慮なく言ってね。」とういことを言われる事がある。正直に申しますと出来ない…。

こんな風に先輩、後輩の間でお互いに関係や職場の環境を良くしようとして話し合いではなく、世間話程度で話をする事がどこにでもあると思う😅

いざ、言ってみれば後から嫌味を言われるし、仕事しづらくなる環境になることはよく分かる😑

自分が言いたいのは、「なんでも言ってね」と言ったからには、自分に対して何を言われてもいい準備ができている事が前提だ思う😳

私が「何でも言ってね。」と周りに伝えたら、何を言われても受け入れるという気持ちの準備ができていて周りに伝える😓

心の準備ができていないなら、そんな無責任な言葉は使わない方がいい😥

信頼関係って大切だけど、作ることも大変だよ😵

何も言わなければ消極的💧

何か言えば出る杭は打たれる🔨

客観的にその風景を見るとまず遠い世界の話に感じる😱

自分が歩み寄れば、その分相手が後ろに下がる🚶

そんな繰り返しを毎日見ているような気がする👀

いつになったら、介護の世界はこのサイクルから抜け出せるんだろうか😅

みなさんの職場はいかがですか❓

すみません😑グチになっちゃいましたね🙄

みなさんゆっくり休んでください😪

おやすみなさい😴

#介護

#グチ

#職場環境

 

総合事業介護塾

NO.16

こんばんは🤓

本日は、紫波町オガールで『総合事業介護塾』に参加してきました。

大阪府大東市で役場の方、住民も加わり市全体で介護予防の予防を行なっているという活動の

報告でした。

内容は…実に…面白い⁉️

介護の予防の予防をすることで社会保障費を削減しているということだった。

社会保障費が削減されるということは、助成金、補助等の費用がかからないことにつながる🤔

つまり、費用の削減だ😄

・1人、介護保険を使う人月30万、社会保障費ががかからなくなる。

・年間、360万円

・10年間…

と考えていくと1人、介護保険を使わなくても良いくらい元気な人が増えると今、問題になっている

社会保障費を節約することにつながる。

・これから働き手が減少する。

・財源が減る。

・高齢の人口が増える。

そんな中で介護予防の予防を行うことで介護保険サービスの利用が減り社会保障費の節約につながる。

これを町全体で住民主体でやっていったら、この地域はとても豊かになる。

プラス、認知症の理解も地域全体で行なっていくことでもっともっと暮らしやすい地域が全域に

広がっていくと感じた公園でした。

逢坂さん、ありがとうございました🤓

#介護予防で元気出まっせ儲かりまっせ

f:id:jun156:20170802002817j:image

f:id:jun156:20170802002823j:image 

 

認知症VR体験

NO.15

こんにちは🤓

久し振りのブログ更新です。

7/22(土)に秋田でショートステイ輪の阿波野さんの紹介で下河原忠道さんが行なっている

認知症VR体験を初めて受けました。

結論から話すと「認知症のことを知ったつもりになっていた」ということです。

※イノッチが言っていたコメントと同じですが…(笑)

認知症の方にとって目の前で起こっていることは現実なんです。

簡単に「大丈夫ですよ」なんて言葉をかけるとが出来ないと思いました。

だって、実際に体験したら「大丈夫じゃない」でした。

その時に感じたことは「大丈夫ですよ」と言われて「何が?どこが大丈夫なんだよ!」と

いう思いでした。

トーリーとしては、デイサービスの送迎で自宅に帰り、車から降りる時の出来事でした。

本人から見えている景色は、ビルの屋上の端にに立っている状況でした。

そこから「どうぞ、自宅に着いたので降りて下さい」というデイサービススタッフの声がけ。

最悪だったのは、ビルの屋上に立たされていて「大丈夫ですよ。1、2、の3」と言って

後ろから押されることでした。

自分の感想は「押すなよ!何が大丈夫なもんか!」と腹が立ってきたのが正直な気持ちでした。

その時に認知症の方に寄り添ってきたと思っていたことは全て自分の身勝手な思いだったこと。

「分かっていたつもりになっていた」ということを感じました。

<この体験で分かったこと、これからどう対応をしていこうかと思ったこと>

①本人が感じていることをきちんと聞くこと。

②聞いたことから解決できることを考えて行動し相手と話すこと。

③相手の世界を共感し体験すること。

認知症を持つ家族だけでなく地域の方や次の世代の子供たちに認知症のことを伝えて

 一緒に考えていける環境を小さなところから作っていくこと。

この4つのことを感じて行動に移していきたいと思いました。

話が終わった後、下河原さんへ

認知症のことをもっと知ってもらえるこういった機会を作って

いくにはどうすれば良いか?」

と聞いて見たところ下河原さんは笑顔で

「ゲリラ的にやっちゃいなよ」

と言ってくれました。「ごちゃごちゃ考えるよりまず行動でしょ」と言ってくれたように

感じました。

まずは、自分の地域から行動をしていこうと思います。

一番は認知症のVRの体験をしていただきたいけど、それは自分で動いてみてからその先は考えてみようと思います。

長文読んでいただいてありがとうございます🤓

認知症VR体験

f:id:jun156:20170723143546j:image

#人材確保

No.14

こんばんは🤓

介護の世界だけではないかもしれないけど、人材不足が深刻になっている😥

今日は特にその事を感じました😖

とある事業所から

「6月からショートステイのサービス提供を当面休止する」

という知らせを受けた💦

その理由は

・退職者が多く出た。

・人が集まらない。

求人に関しては、ハローワーク、派遣、他の求人方法も行ってきたけど

「2ヶ月間、応募が無かった」

という現実を突きつけられたということだった😣

数年前までは、求人を出せばすぐに人は集まっていた介護業界でしたが、自分がこの介護界に入ってから徐々に人が集まらない事は実感していた😥

今、人が集まらない時代に入りようやっと法人は危機感を持ち始めている。

私個人の感想を言うと、今まで何もしてこなかった、人財を大切にしてこなかったしっぺ返しがきてると思ってます😥

「求人を出せばすぐに応募がある」その時期に、魅力の発信、教育等々、してこなかったしっぺ返しが今きてるんだと思う😥

そんな中で、何もしないわけには行かない😳

これからもできる事はまだまだあると思う🤓

自分なりに介護に関わる事を沢山、発信していこうと思う😊

あともう少し‼️

その一歩がもう少しで前に出そうだ😤

どのような形で活動していくかは未定だけど、足並み揃えて少しずつでも動いていこうと思う💡

包括の担当の方からは、社協の方へ声を掛けそろそろ活動の動きがありそうだとのこと😳

よし‼️

前へ進んでいこう🏃💨

長文読んでいただきありがとうございます🤓

#介護

#介護支援専門員

#支える介護

#介護の魅力発信

#桜

f:id:jun156:20170501213117j:image

#介護支援専門員、土日の対応

No.13

こんにちは🤓

先日、こんな話があった。

◎平日対応(担当者会議等)できなく、土日のみ対応できるご家族について。

このご利用者は今、冬季期間だけ入所できるところにおり、4月いっぱいで退所しなければならない方です。

今後のことについては、ご家族も理解ある方で、話を一緒に聞き相談をしていきたいと考えてるご家族です。

①最近、入居相談があり土曜日に対応していました。(施設見学など)今回、5/1に入居が決まり4/30の日曜日に担当者会議が設定された事を職場の方へ報告しました。(自分自身も切羽詰まってます💦)

※ちなみに平日対応の相談をご家族へしましたが仕事があり難しいとの回答でした。

①の職員の返答

報告した相手より、土日に対応する方法だけでなく、平日対応できる方法を考えてご家族の理解を得て平日の遅い時間や夕方に来ていただけるようにしてみてという事であった。その他に、「こちらがいつでも、ご利用者、ご家族に合わせるという印象を持たれ、今後も土日に予定をお願いされる傾向や印象を持たれてしまう。」ということに対して、いかがなものか?というような返答であった。

※例えば、平日の16:00に担当者会議を設定してご家族の仕事を少し早く上がっていただくという事。

・その返答を聞いた後の私の思い

その時は、「分かりました。」と流しましたが、今考えてみるととてもおかしい🤔

1、まだ、働き盛りのご家族。16:00〜担当者会議を行うということは、その方にとって2時間30分早く仕事を早退するということ。(17:30が退社時間として、移動時間等も含めての時間)

2、早く退社する事で収入にも響く。会社にも迷惑をかけてしまう。

3、ご本人、ご家族共に今回、「入所」という今まで経験したことがないことに対しての気持ちや環境が大きく変わることに対しての不安と戸惑いがある。

4、柔軟な対応をするのもケアマネージャーの役割では❓🤔

※(どうしても土日しか動けない方によるが)

この1〜4以外にも細かくあげると、まだ沢山あると思いますし、それこそ「介護離職」につながってしまったら本末転倒です。ご本人、ご家族の生活の背景を考えると、ケアマネージャーは土日対応できないとは言えないですし、ケアマネージャーは基本、365日、24時間対応と私は思ってます🤓

また、「介護休暇」の制度もありますが、職場によっては「申し訳なさ」からなかなか取得する申し出ができていない現状も考えられます。

まだ、各企業で理解されるところが少ない印象もあります😥

それと、報告した相手、返答して来た方のことについてですが、

「自分のケアマネージャー業務に対する価値観が普通である」というような思いを私にも同じような価値観を持ってもらうようにする教育はやめていただきたい😳

以前にネットのニュースでこんな言葉を見つけました😳

「みんなが”標準”でなければいけないと思う社会が不公平だと思う!」

確かにその通りだと思った🤔

土日、あまり対応しないという考えの事業所であれば、私と考えが合わないので今後の身の振り方は後程考えていこうと思う😳

話を戻しますが「ケアマネージャー業務」に対する価値観、ケアマネジメントは人それぞれだと私は思ってます🤔

 

その職員の場合は、平日に対応していただけるように、相手にスケジュールを変更していただくやり方であり、私は一度平日に対応していただけるか相談し、難しいようであれば土日の対応を行うという考えを持っています💡

それは、ご本人だけでなく、ご家族のことも悩んでいる事の解決をしていかなければ、今後の介護や生活に影響が出る可能性があると感じているからです😥

私も以前は偏った考え方を持っていて、ご利用者のことばかり考えてご家族と接していました😥

しかし、ご本人を支えているご家族も一緒に支えていかなければ、共倒れになってしまうということを体験したことがあり考えを改めて現在に至ってます😅

 

この内容の職員からの返答を見て皆さんはどう思いますか❓

賛否両論あるかとは思いますが、ケアマネージャーは土日対応できない事で、今後の信頼関係やケアマネジメントに影響が出てしまうと感じた場合、対応するのではないでしょうか❓

また、今回の法改正で地域包括支援センターも土日の対応をしています😥

そのうち、居宅介護支援事業所も土日の対応は普通になってくるのではと感じています。

ご本人、ご家族が揃いやすいのは土日が殆どですから😅

 

長文失礼いたしました😅

読んでいただきありがとうございます😊

#介護

#介護支援専門員

#支える介護

#本人、家族の考える杖

#知恵袋

f:id:jun156:20170422182430j:image 

 

 

 

 

 

 

 

#引き続き

No.12

こんばんは🤓

本日は、昨日に引き続きメディカルスパへ来ております♨️

今日は入浴方法を変えてみました😅

いつもは、足浴手浴3分、半身浴3分、全身浴1分、その後、1時間の休憩をしてから

また同じように入浴することを5回繰り返していました☺️

そうすると、時間がかなり必要になる事に気付いた為、1回入浴するごとに休憩を取らず、

入浴サイクルを2回行ってから休憩する事にしました🙄

そのおかげで時間の節約ができるようになったことと、汗の出方と保温効果に違いがある事に

気付きました💡

汗が20分〜30分程、汗が引きませんでした😱(尋常じゃないです💧)

その他に、ずっと体が暖かかったのです🤗

体の調子もなんとなく良いので、メディカルスパに行ける時はこの方法で入浴を続けて

みようと思います😲

体に変化が出て来た時はまたお知らせしたいと思います🙌

読んでいただきありがとうございます🤓

#介護

#介護支援専門員

#支える介護

#メディカルスパ